大きな家で小さく暮らす

暮らしのサイズダウンを綴っていきます。

繕う

昔、松本に旅行したときに立ち寄ったお店で一目惚れして買った急須。

大事に大事に使っていたのに、ある日蓋を落として割ってしまいました。

しばらくそのまま置いていたのですが、思い切って金継ぎに出しました。

金継ぎは、直し方によってはそのものよりも料金が高くなるときがあります。

なので、この時も新しいものを買うか、金継ぎに出すかで迷いました。

でも直ってきたのを見て、やっぱり出してよかったと思いました。

そこには新しい景色が広がり、風格さえも感じられ、より愛着が湧いてきました。

これからは新しいものを増やすより、今あるものを直しながら大切に持ち続けていこうと思います。

↓もし、よろしければポチッと押していただけたら嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村